EDF Care for Rural Home & Community Isolation キャンペーンのご案内
濃厚接触者になり自宅待機となった人のためのタイの地方にある療養施設とそのコミュニティに必要な新型コロナウイルス感染予防用品、医療品や食料品のご支援をお願いいたします。
EDF Care for Rural Home & Community Isolation キャンペーンのご案内

ご存知の通り、これまでEDFは主に地方の恵まれない子どもたちに奨学金の提供を通じた教育支援プログラムを主な活動としている財団です。実は、教育支援の他にも、学校内とその周辺のコミュニティの人々の生活を向上させるために様々な開発プロジェクトも実施しており、学校とそのコミュニティの良好な関係を築いてきました。
新型コロナウイルスの感染中、EDFは民間企業と地方自治体と協力し、感染リスクの高い地域とその学校に必要な感染予防用品の提供や、病院に防護服一式の寄贈もしました。また、2020年にEDFの支援者を含めた個人寄付者を対象とした学校で必要な感染予防用品を購入するための特別な募金キャンペーンも実施しました。 
 
ココナッツウォーターを製造し、海外で販売するHarmless Harvest (Thailand) Ltd.とEDFタイの協力により、タイ中央部のココナッツ園が広がるサムットサーコン県、サムットソンクラーム県とラーチャブリ県の学校(合計23校)に「Covid-19感染拡大防止セット」と「スポーツ用具セット」を提供しました。


ココナッツウォーターを製造し、海外で販売するHarmless Harvest (Thailand) Ltd.とEDFタイの協力により、タイ中央部のサムットサーコン県、ナコンパトム県とラーチャブリ県の病院(合計6校)に個人防護具を提供しました。
(写真:スムットサーコン県バーンペオ病院)


個人寄付者を対象とした学校で必要な感染予防用品を購入するための特別な募金キャンペーンも
実施しました。 (写真:ノンカイ県ファプラターン校)

 
この度、新型コロナウイルスで濃厚接触者になり、自宅待機となった人や、入院できない軽症者がタイ国内全土で大幅に増加しています。隔離・療養のために自宅や地方自治体が用意した療養施設に滞在中であっても、感染予防用品、医療品や食料品が必要に応じて十分に、かつ早急に手配されなければなりません。EDF が当プロジェクト関係者にヒアリングした結果、多くの場所で施設運営者が地域コミュニティに要望して、待機・療養者への寄付や食料品の支援を受けていますが、多くの予算を必要としていることが分かりました。
このためEDFは「EDF Care for Rural Home & Community Isolation」キャンペーンを立ち上げ、支援者から寄付を集めて必要な感染予防用品、医療品や食料品を支援することにしました。最重点管理地区(県)や要支援地区にあるEDFの奨学金支援校と協力して連絡を取り合い、必要な物資を手配して当プロジェクトの運営責任者へ寄付します。

キャンペーンの目的
1. 自宅待機者・療養者、入院ができない軽症者用療養施設に滞在中の人や、現場の医療従事者が必要とする感染予防用品、医療品や食料品を購入するため、地方自治体や地域コミュニティを財政面で支援します。
2. 隔離対象者を支援する地方の人々が感染対策のために通常通りの仕事ができず、収入が減少しているため、彼らの負担を軽減させます。
 
プロジェクトの運営手順
EDFが設定した金額、もしくは支援者が任意の金額を寄付できる方法で募金します。そして、集めた寄付金を活動に参加する学校に送金し、必要物資を購入してHome & Community Isolation運営団体へ寄付します。キャンペーンが終了した後に活動の報告書を作成して支援者に報告します。 
 
キャンペーン期間
2021年10月から2021年11月30日まで。

支援対象
EDF奨学金支援校のある県に所在する療養施設と隔離施設で、最重点管理地区もしくは要支援地区に指定された5~10ヵ所。支援対象となる療養施設と隔離施設の例は下記のとおりです。
ナコーンラチャシーマー県パンチャナ村自治体組織の隔離施設
チャチューンサオ県パークナム村自治体組織が設けたタイロムバラミー隔離施設
ナラーティワート県ラゲ郡ラチャプラチャーヌクロ校内の隔離施設
コーンケン県バーンパイ郡ドゥヤイ寺院内の隔離施設

支援する感染予防用品、医療品や食料品の詳細
・マスク、フェースシールド
・手洗い石鹸
・使い捨て手袋
・ビニール製防護服
・除菌ウェットティッシュ
・デジタル体温計
・除菌アルコールジェル・除菌アルコールスプレー
・パルスオキシメーター
・鎮痛剤、せき止め等の薬、鼻スプレー用生理食塩水、ビタミンC剤
・米、魚の缶詰、インスタント粥、インスタント麺等の保存食、卵、飲料水


Home & Community Isolationの現状の一例
 

チャチューンサオ県バーンクラー群パークナム村のタイロムバラミー療養施設は、県内で増加した健康観察対象者と軽症者の受け入れのため、コックサック寺学校の校舎を転用しました。この施設は地域の老人会により運営されています。2021年9月10日現在の滞在者数は71名、特に必要としているのは除菌アルコール、使い捨てマスク、飲料水です。この他に施設運営者は自宅待機者、自宅療養者に必要な物資を届ける活動も行っています。
 

支援法方法

1)タイ銀行振込 

ご寄付の形
ご任意の金額
 
口座名:The Education for Development Foundation (タイ語では  มูลนิธิกองทุนการศึกษาเพื่อการพัฒนา) 
 
 
SCB   Ngamwongwan Branch  Acc No. 319-2-77744-8
BBL  Bang Khen Branch  Acc No. 161-4-56698-0
KBank  Bang Khen Branch  Acc No. 070-2-45369-0
TTB  Kasetsart Univ. Branch  Acc No. 069-2-41110-1
KrungThai  Phaholyothin40 Branch  Acc No. 980-7-59891-5


領収書を発行するために銀行からもらう振込依頼書写し(Slip)にお名前、住所をEDF宛てにご連絡下さい。FAX かEメールでも可能です。ご支援とご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

2)クレジットカードによるオンライン寄付


  • EDFへの奨学金、寄付金は所得税の税制上の優遇措置を受けることができます。寄付の領収書は保険や扶養家族控除などと同様に所得金額から控除されます。但し、日本での控除対象とはなりません。
  • EDFは100バーツ以上のご寄付金には領収書を発行させて戴いております。
 
連絡先
Eメール:public@edfthai.org
Fax: 0-2940-2566
Line Official: @edfthai
 
Connect with EDF
The Education for Development Foundation(財)地域開発教育基金
50 K.U.A. Building 3rd Floor, Chatuchak, Bangkok, Thailand 10900 | +6625799209 to11
EDFは1994年には財務省から255号の税制優遇措置団体に認可されました。EDFへの寄付の領収書は所得金額から控除され、この分は所得税が課税されません。 © 2011 EDF Thailand